スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天国へ

昨日まなちん天国へ旅立ちました・・。
いろんなことがありました。
富士山にも登ったし、スキーにも行ったし、海にも行った・・。
本当に楽しかった・・です。
家族を失うことはこんなにも悲しいことなのですね。
手術も頑張ったし、点滴もがんばりました。
家で一度もおもらしをしないお利口なわんこでした。
沢山の思い出ありがとう・・。
スポンサーサイト

ここのところ・・まな

DSC02482.jpg

今日は病院に行ってきました。見た目は日々小さくなっているようにみえます。なんとなく骨格がでてきたし・・。ご飯も食べないときがあって・・。かなり嗜好も偏っているように見えます。
今日も診察のみ・・もうターミナル・・っていうか打つ手なしって感じなのがわかります。
まぁ積極的に治療してもせいぜい寿命が数日のびるか?って感じだろうし・・点滴や注射は本人も苦痛を伴うし、無理のないよう生きていくのを見守るしかないというのが、医師の見解なのかな?
びっくりしたのが、食べていないのに体重があまり減っていなかったこと・・。
見た目はかなりスリム?っていうかんじなのですけど・・。だれかから何か違う餌でももらっているのかしら?
なんでも好きなものを食べて、日々楽しく生きてほしいと思います。

マナ10歳の誕生日

マナ手紙2
今日はマナの10歳の誕生日です。とはいえ雨・・散歩もできずさみしそう・・。
ご飯は・・いつもの?高級缶詰・・です。これだけは食べてくれるので助かります。
今日のテイストは、豚肉とチーズ・・なんだかチーズ味が好きなようです。飽きが来ないよう毎日テイストを変えています。子供たちに言ったら、お手紙を書いてくれました。
これといってケーキなどはあげられませんが、新しい首輪をプレゼントしました。今日首輪に名前と電話番号を縫いつけました。
マナ手紙1
先日の講演会で、年をとったら、食べたい時がご飯でいいんです!!と先生は言っていました。
なのに、施設などでご飯の時間を決めるのはどうか?と言っていました。
まなも食べたい時がご飯、食べないときもあるけど、食べる時もある。それでいいんだ・・と思います。
うちに来てくれてありがとう!そして今日も生きてくれてありがとう!日々感謝です。

ここのところ・・まな

まなゆう920
暑さがやっと・・落ち着いてきたのかなーと思うところ・・。
でも天気が不安定で洗濯物も外にだして外出できない・・。
ここ2日まなは少し、ご飯を食べています。それでもかなり好みは偏っていて、ドライフードは食べません。
獣医師から勧められたご飯を試したところ食べていますが、かなりのお値段・・。
それでも食べてくれるなら・・と思うからついつい買ってしまう・・。もう黄疸があってもどうでも関係ないかな・・という感じです。残り少ない時間を苦痛なく過ごしてもらえれば・・という感じで・・。
今日は比較的体が楽だったのか1時間くらい散歩しました。最近は引っ張ることがないため、子供たちがリードを持つことができます。歩く速さもゆっくりだしね。
これが人間だったら、施設か病院に入れられてしまうところなんだろうな・・と思います。
でもそれが本当に本人の意思なのでしょうか?よく「人生の最期は畳の上で・・」という話を聞いたことがありますが、現在本当に畳の上で最期を迎える人は減少しているようです。事実、施設で最期を迎えることを希望されている人も増えおり、国もその方針を支持??していますからねぇ。
私は病気でもなんでもみんな家族と一緒にいられたらいいのでは・・と思います。そのほうが家族も悔いないような気がします。実際に人を家庭で介護していくのは大変なことだと思うのですが・・。
 どうあれまなちんは、痛みや苦しみがないように逝ってほしいと思っています。
最近は子供にもその話をしています。現実としてまだ考えられないのかもしれないけども、子供なりに「命の大切さ・生きるそして死」を感じてほしいと思っています。

最近のまな

お久しぶりです。毎日いろいろありすぎてブログを書く気力もなく毎日が過ぎています。
さて、最近のまなですが、日々弱っております。ご飯を食べてくれなくなりました。
先日病院に行きましたが、採血をするわけてもなくもう点滴をするか、このままで経過をみるかということです。
まぁ医師からみれば、もう手をつくしたということなのでしょう。
先日自分の仕事で勉強会に行ってきました。
「医療は老化をとめることはできない」当たり前のことですが、今一度そう言われて自分は何のために仕事をしているのだろうという気持ちにもなりました。
人間も動物も一緒で老化をとめることはできないんだなぁ。と改めて感じました。もう先が短い命に私たちは何をしてあげたらよいのか?無力な気持ちになりました。
 散歩してももう、その歩みには力強ささえ感じません。でも一生懸命歩いています。ご飯はいろいろ試してもプイと頭を振ってしまいます。日々やせ細っていく体は見ていて哀れにも見えます。
 人間も犬も命の日が消えていくときは同じ道をたどるのだなと感じました。9月23日まなちんは10歳を迎えます。ここに来て10年まなちんは幸せだったのだろうか?と考えます。
生きている1日1日を大切に過ごしていきたいと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。